日本舞踊の魅力と日本の素敵な文化を
たくさんお伝えできる舞台を目指し
幅広く活動をしております

プロフィール

花柳 美輝風 - Mikifuu Hanayagi -

ごあいさつ

まだ日本舞踊を見た事のない方、良く知らないという方に日本舞踊を知っていただけるように。
日本舞踊の楽しさ、面白さを多くの皆様にお伝えできるように。
日本舞踊の魅力をお伝えすると同時に、日本の素敵な文化もたくさんお伝えできるような舞台を目指し、幅広く活動をしております。

花柳 美輝風 

経歴のご紹介

東京藝術大学音楽学部邦楽科にて日本舞踊を専攻。
学部卒業後大学院に進み、「素踊り」を土台とした日本舞踊独自の表現法・演出方法について研究を行う。
5年間の研究を経て、2011年音楽博士号(日本舞踊)を取得。

現在は古典作品を中心に、日本文化を重視した新作の創作や、様々な国やジャンルの音楽やダンスとのコラボレーション作品の創作などにも取り組む。
また、地域の子供教室講師やイベントにも参加。日本舞踊研究会「風の会」主宰。

1981年 広島県生まれ。
1983年〜 二歳より母・花柳弥衛毱、花柳衛与志に手ほどきを受け、6歳より花柳衛彦に師事。
1993年より地唄舞人間国宝、吉村雄輝に師事。
1997年より人間国宝、花柳寿南海に師事。能をシテ方人間国宝、野村四郎に師事。
また、伯父であり合気道家の多田宏、糸操りの竹田扇之助に指導を受ける。
1999年 花柳美輝風の名を許される。
2003年 花柳流師範資格修得。
2006年 第3回ソウル国際舞踊コンクールエスニック部門女子3位入賞。
2007年 第4回ソウル国際舞踊コンクールエスニック部門女子2位入賞。
2008年 白鷺城ダンスコンペティション1位受賞。
2008年 東京藝術大学大学院音楽研究科邦楽専攻修士課程修了。
2011年 東京藝術大学大学院音楽研究科博士課程修了。
2011年 音楽博士号(日本舞踊)を取得。
博士課程在学中、平成20年度、21年度、22年度に研究の一環として3回の「博士研究リサイタル」を行う。
その他、日本舞踊協会公演、国立劇場公演、東京藝術大学公演、JT主催コンサートなど、様々な演奏会やコンサート、公演に出演。
2014年 武蔵野市観光機構親善大使に任命される。
2015年〜 京都造形芸術大学 通信教育部 非常勤講師。
2016年〜 東京藝術大学教育研究助手として勤務。
また、地域の中学生以下を対象とした、日本舞踊子ども教室「二藍会」講師や、イベントに踊り手として参加するなど、幅広く活動を行う。